旅友
ブログの順位
 旅友一覧
 QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア1周 ~マリファナ~

今日はマリファナで有名な街に行きます。

日本では受け入れ難いマリファナの話になるので、松井なりにまとめた「マリファナについて」を最初に書いておきたいと思います。







■マリファナが合法化されている国
アメリカ(23州と特別区)※全50州
カナダ
ベルギー
ポルトガル
スペイン
チェコ
ドイツ(ベルリンのみOK)
ウルグアイ
ネパール(年に1度だけ解禁される日がある)
などなど...

この様にマリファナは多くの国で合法化さらています。

しかしオーストラリアは日本と同じく合法ではありません。

でもオーストラリアは日本とは大きく違い、ほぼ合法なんです!







■罰則の違い

▼オーストラリアの罰則
公共の場での喫煙は$100の罰金、500g以下なら所持していてもOK。

それ以上持っていると没収されるか罰金$20を支払わなければなりません。

マリファナを3株までなら栽培することが許されている。
※SA州のみ



▼日本の罰則

・ 栽培、輸入輸出をした場合
10年の懲役又は10年の懲役及び300万以下の罰金

・ 所持、譲り受け渡しをした場所
7年の懲役又は7年の懲役及び200万以下の罰金



全然違うんですね。

こうも国によって扱いが違うんですね!

所持しているだけで死刑の国もあるのに(¯―¯٥)







■オーストラリアのマリファナ事情

ほぼ合法化されているオーストラリアでは、マリファナを購入する事は難しくありません。

実際に吸っているオーストラリア人も数多く見てきました。

※日本で煙草を吸う感覚と同じなんだと思います。

今まで「薬物(マリファナ)絶対ダメ」の広告を見ながら育ってきた日本人には信じられない環境です。







■実際に吸うかどうか

最初に言っておきますが、松井はこのオーストラリア生活で10回程度吸ったことがあります。

日本人でも好きな人は毎日吸っているし全く吸わない人もいるので一概には言えませんが、松井はあまり吸ってない方だと思います。



そして吸うまでにやはり葛藤がありました。

「郷に入っては郷に従え」という言葉がありますが、やはり松井も日本人「マリファナ=薬物」のイメージが強くオーストラリアの当初は友人に勧められても断っていました。

しかし日本で植え付けられたイメージだけで断り続けるのではなく、自分でちゃんと調べた上で決めようと思いマリファナについて調べる事にしました。







▼松井の当初のマリファナのイメージ

薬物をやったら歯や骨が溶けて&脳味噌が萎縮して&幻覚見えて&依存性が強くて抜け出せなくて&目が行っちゃってる人になって&人生おしまい( ºωº )チーン…







▼まずは薬物とは何なのかを調べてみた!

薬物とは化学的に作られた物で生物になんらかの影響を与えるもの、その中でも危険な依存性をもたらす物を依存性薬物と言う。

今回松井が調べたいのは、この依存性薬物というヤツに当てはまるようです!







▼依存性薬物の種類

ヘロイン、アヘン、マリファナ、覚醒剤などなど...

薬物と一言で言っても色々な種類があるようです。

人生で煙草すら1度も吸ったことのない松井には薬物など無縁の話だったので、種類の多さにまず驚きましたΣ( ̄□ ̄!)







▼体への害について

「煙草・酒・他の薬物」に比べマリファナは体への害が少ないそうです。

25才までの脳が成長途中の人が使用すると脳に悪影響が出る可能性があると書いてある記述もありましたが、それは煙草も酒も同じですし、そもそも松井はもう30才なのでそこは気にしません(笑)







▼依存性
煙草や酒よりも依存性は低く、珈琲と同等の依存性だそうです。

珈琲はあまり飲まないのでわからないのですが、大した事ないって解釈してみましたw







▼おまけ
オバマもマリファナ愛用者。






こんな感じで色々と調べて、自分が納得して初めて吸うって決めたのはオーストラリアに来てから3ヶ月以上先のことでした(笑)





▼初めて吸った時の感想

途中でも書きましたが、松井は30年間の人生で1度も煙草を吸ったことが無かったんで急にマリファナ吸えって言われても...吸い方がわからないΣ(|||▽||| )

「肺に煙を入れて止めるんだ」とか色々とアドバイスをもらいましたが、周りの人に比べて吸えてる気が全然しない

周りの人には「目がトローンとしてる」って言われましたが、気分は全然普通だったので、初めてのマリファナは正直つまんねぇってのが感想でした。

その後も何度か挑戦しましたが、まったくキマってる気がしませんでした(´・ω・`)

※キマル=薬物によって気分が高揚しているような状態になること





ボングと言うのも試して見ましたがこれもいまいち(´・ω・`)

煙草仕様よりはフワフワしてる感じはしたんですけどね。


※映画『テッド』でボングで吸ってるシーンがあります←この映画せめてますねw



せっかくなんで1度はキマってみたいと思っていたら、ニンビンと言う場所にマリファナクッキーという者があると言うではありませんか!

クッキーなら直接体内に入れるので、吸うのが下手くそな松井でも大丈夫だそうです!

よっしゃ٩(๑≧∀≦๑)و

そしたら行くっきゃない٩(ˊᗜˋ*)وLet's go

って事でニンビンという街に行くことを決心したのです!!!!!



という訳でニンビンに行った日のブログに続きます!





■BLOG ranking ~ブログランキング~
You must push the following picture once a day.
Then my blog ranking will go up.
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ
ブログランキングに参加しているので、この写真を1日1回ポチッとお願いします♪

Current ranking(現在の順位)→1/108
Last ranking(前回の順位)→1
Best ranking(最高の順位)→1
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

openclose

全旅記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。